プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

お店の最新情報や新メニューなどブログでもお知らせしていこうと思うのでよろしくお願いします。

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2009年7月 | メイン | 2009年9月 »

2009年8月

2009年8月28日 (金)

~戦場~

 週末はやはり忙しくなる。

御予約のお客様、新規のお客様、様々だ。

ホールもそうだが厨房もいつも以上に忙しくなる。

作っては又作るの繰り返しだ。

特に十名を超える新規の団体様が入りコース料理の注文を受けると
厨房は戦場と化す。

料理の質は勿論の事、時間とのスピード勝負になる。

どんなに忙しくても質を落としてはいけない。
お客様を待たせてはいけない。
そして仕事への優先順位を瞬時に決めなくてはいけない。

ホールが厨房を信頼している様に厨房もホールを信頼する。

どんなに小さな情報も提供しカバーしあう。

忙しくなれば尚更だ。

今夜も戦場と化す厨房ではフライパンを叩くハーモニーが響き渡る。
                                ~タクト~
                                

2009年8月27日 (木)

~メッセージ~

 七年前に最愛の父が亡くなられたらしい。

「凪」のある女性スタッフの身の上話しだ。

元々ナイチャー(県外出身)の彼女は友達と観光で沖縄に来て、
たまたま「凪」で食事をしたお客様だった。

何か感じるモノがあったのだろうか?

それから数回、彼女は沖縄へ旅行にくる度「凪」に御来店された。

そして、沖縄では本土より一足早く桜が開花する一月。
彼女はホールスタッフとして「凪」へ入社してきた。

正直、入社して来たばかりの頃の彼女は
飲食の経験も未経験と言う事もあり酷かった。

怒られる毎日が続き、泣きたくなる様な日々が続いただろう。

持ち前の負けん気の強さと明るさできっと必死に乗り越えてきたのだろう。

ひと月、ふた月が過ぎ研修期間も終えた彼女は今、共にシーズンを乗り切る
仲間として「凪」には欠かせないスタッフの一人となった。

先輩の自分達から見ても彼女がお客様のことを第一に考え
想う気持ちは感服するものがある。

 今日は彼女の父の命日。

今夜の彼女は誰よりも素敵な笑顔と心使いで
お客様に最高のおもてなしをしている様に見える。

それは、彼女が天国の父へのメッセージなのだろうか
                                ~タクト~

2009年8月26日 (水)

~しゃぶしゃぶ~

 「凪」のメニューの中にしゃぶしゃぶコースがある。

肉はアグー豚の肉を使い季節の野菜を盛り付け
ゴマだれとポンズ酢に付けて召し上がってもらう。

一言で言うと「美味い!!」
            
真夏の暑い時期にグツグツ煮えたぎった鍋の中に肉を放り込み
汗をかきながら食べるしゃぶしゃぶは冬に食べるしゃぶしゃぶとは又違う
格別の美味さがあるだろう。

そして、しゃぶしゃぶのシメに沖縄そばが出てくる。

食事を終えたお客様の顔を見ると皆、大変満足な笑みを浮かべている。

厨房としては作りがいがあるものだ。

そしてホールスタッフとしてはお客様の満足な顔を見れて幸せだ。

今夜も10名の団体のお客様から、しゃぶしゃぶコースの予約が入っている。

「凪」のメインになりつつあるしゃぶしゃぶコースだ。
                               ~タクト~

2009年8月24日 (月)

~月曜日~

 月曜日。一週間の幕開けだ。

晴天にも恵まれ今週も忙しくなりそうだ。

今週はどんなお客様が御来店されるだろうか。

夏休み期間の観光客、地元の方々。

最高の御持て成しが出来る様に厨房とホールのミーティングが始まる。

そして今週も頑張ろうっという気持ちになる。

ミーティングが終わりオープンの時間がくる。

今週も最高の御持て成しをお客様にしょう。
                                ~タクト~

2009年8月22日 (土)

~ゴーヤの芽~

 「凪」のメニューの中にゴーヤチャンプルがある。

厨房で仕込みをしている料理長にゴーヤの種を貰った。

仕事の合間の息抜きと言うか休憩時間の暇つぶしに種を植木鉢に植えてみた。

太陽の日差しを浴びせ毎日欠かさず水をやり続け一週間が過ぎた。

・・・遂に芽がでた・・・
            
植物を含め種から土へ埋め、この様に何かを育てたのは初めてだ。

・・・枯らさないようにしたい・・・

切なる想いを胸に今日も水をやり続ける。
                               ~タクト~


2009年8月20日 (木)

~スタッフ紹介~

 今日はバイトの男の子の話しを。

隣村からスポーツカーで颯爽と通う一見クールでワイルドな大学生。

彼の接客はとても丁寧で温かみがある。

見た目のクールさと、内面の温かみのギャップが彼の魅力だ。

彼は飲食業の経験があるということもあり「凪」へ来た当初から
よく動き、気の利く子だった。

だが、それは経験があるからだけではないだろう。

お客様を大切に思う心がありお客様目線で仕事をしているから、お客様が
何を求めているのか電波を張り、最大限それに応えようとした結果だ。

ホールスタッフで定期的に飲みに行った時に彼の口から発せられる
何気ない疑問や意見から「ハッ」とさせられたり、気づかされる事がある。

経験年数、先輩後輩関係なく学び合い刺激し合える関係が嬉しい。

今日彼が出勤するなり「雨上がりの空が綺麗で運転気持ちよかった~!」と言った。

忙しさで空を見るゆとりがなかったことに気づき空を見上げる。

彼の笑顔と、キラキラした明るい空を見て気持ちまで明るくなった。

弟のように、妹の様に可愛い後輩たち。

凪という場所で出会い、同じ時間を共有し、共通の目標に向って頑張ってきた仲間。

今日もたくさんのお客様が御来店される。

笑顔でお客様の為に共に頑張ろう。

 

                                              ~タクト~
  

~仕事への情熱~

 昨日の出来事。
18:00 バイトさん二人が出勤。
珍しくこの時間ノーゲストということもあり、昨日はホールメンバー4人揃ってのミーティング。
前日の反省点、目標、課題など語り気合いを入れる。

昨日はお客様の様子が見えない厨房スタッフの目となるよう、ホールは厨房への情報提供の徹底!を課題に。

ミーティングが終わるとお客様が続々御来店。

店内、BARテラスとも満席状態。

課題に挙げた情報提供はいつも以上に皆実践できていた。
昨日は課題をクリアできた事以上に喜ばしい出来事が。

以前からインカムを通して連携や情報交換を行っていたが、今日は意識的にインカムを通して連携を図らずとも、店内・テラスともお互いの状況を把握し声を掛け合う事無くヘルプに入り合い、サポートの仕合いが出来ていた。

こう動いてくれたらベストだな、という動きを皆してくれた。

お客様への気配りだけでなく、スタッフ間での気配りも以前にも増して出来るようになった事が嬉しい。

お客様に接するホールスタッフは接遇は勿論のこと、察する力・気づく力・先を読む力・思いやりが育つよう心掛けてきた。


そこが今日は顕著に現われ、仕事をしながら幸せを噛みしめた。
                                ~タクト~

2009年8月17日 (月)

~回想~

 日曜日が過ぎ月曜日、又一週間が始まる。

お盆休みを取り故郷に帰省された方々は今日から仕事始めだろうか。

そう言えば、ここ2~3日我が家の近所で見かけない子供達を見た気がする。

きっと夏休みで帰省していた子供達だったのであろう。

「・・・夏の思い出・・・夏休み・・・」

大人になった今、特に夏休みがある訳でもなく仕事に打ち込む日々が続く。

不満がある訳ではない。

むしろ充実した毎日を送っている。

仕事への生き甲斐、それなりの恋愛模様、楽しい友人関係。

大人の日々は辛い事もあるけれど、それ以上に素晴らしい事が沢山ある。

ただ、時間を気にせず友達と日が沈みボールが見えなくなるまで
野球やサッカーに汗を流し擦り傷を作り
泥んこになって家に帰宅すると親に怒られた日々を懐かしく思い出す。
                               ~タクト~

2009年8月15日 (土)

~スタッフネタ~

以前にも紹介した伊藤美咲似の看板娘。

飲食業が初めてということもあり、苦戦しながら必死に仕事を覚える日々が続いていたが、
最近は仕事の楽しさも覚え30℃を超す暑さにも負けず毎日笑顔で頑張っている。

今日はこのスタッフのおっちょこちょいで可愛いエピソードを紹介したいと思う。

1、BARテラスの真中に大きな鉢植えを置いているのだが、
彼女はお客様のテーブルから下がる際後ろに鉢植えがあることを忘れぶつかる。

2、当店はカメラを持っているお客様に「よろしければお写真をお撮りいたしましょうか?」とお声掛けをしているのだが、例の如く彼女もお客様にお声掛けをした際
「先ほど他のスタッフの方に撮って頂きました」と言われはにかんで戻って来る。

3、BARテラスに置いてある扇風機の風で料理に飾っているハーブを吹き飛ばしてしまう。

4、カクテルを作る際、リキュールを計るメジャーカップからリキュールがこぼれないようにと体ごと斜めにしてグラスに注いでいるのだが、他のスタッフから見ている限りこの方法の方がかえってこぼれる可能性があるのでは・・・と思うがこれもまた微笑ましい。

まだまだ他にもおっちょこちょいエピソードがあるのだがそれは又の機会にとっておこう。

今上にいくつかご紹介しましたが、彼女の名誉の為にひとつ。

彼女はいつもは丁寧に落ち着いた良い接客をしている。

スタッフは彼女のたまにするおっちょこちょいな面を、兄のような、姉のような目で見守り
たまには冗談にして本人も含め皆で笑ったりしている。

叱る時も多々あるが、
このような失敗を皆でほがらかに笑い合える良い関係性が出来上がってきた事が嬉しい。
                                 ~タクト~

2009年8月13日 (木)

~ネタ無し~

 ・・・ネタがない・・・。
             ~タクト~

沖縄創作料理 ロケーションダイニング凪 のサービス一覧

沖縄創作料理 ロケーションダイニング凪